たゆたうままに生きたい

夫がストレスに悩まされている。

どう調べても、対処法は「ストレスを貯めないっ!」

 

夫は大変困っているご様子。

 

私もここ数ヶ月、頻繁に仕事に遅刻する夢をみる。

ネットで夢占いをすると大抵

「仕事に行きたくないことのあらわれ」とか

「人間関係にストレスを感じている」とか書かれているが

 

まさにその通り。

ご名答なのである。

 

ストレス発散。

非常にシンプルなこのキーワードも、もはや迷宮入りしそうなのである。

 

ストレス発散。

東京なんてどこに行ってもストレスを感じてしまうし

旅行は時間とお金がかかるしなあ。

 

新しい仕事をどうするか。

ストレス発散よりも、そのほうが課題。

 

しかし、そう思わず「なるようになる」と思って

ただゆらゆら生きることも私にできるだろうか。

 

さて今日は新大久保のネパール料理屋へ。

年明けのシンガポール旅行の算段を。

 

 

暑い。

ニュースでは「梅雨の中休み」だっていってたけど

本当に梅雨はどこへ行ってしまったのだろうか。

これで本当に米は育つのだろうか。

首都圏の水がめの貯水量は大丈夫なのだろうか。

 

おまけに今日は久しぶりの強風。

洗濯物がハンガーごと吹っ飛んでいきそうな強風。

夕方になってやっとおさまってきたけど、

さすがに他のお宅さんたちは洗濯してなかったな。

私の判断ミスか。

 

久しぶりにパソコンを開いて、WOWWOWオンデマンドで

水川あさみ主演の「ダブル・ファンタジー」を観た。

現在2話まで。

水川あさみって本当に変わらない芯の通った美しさのある女優さんだな。

年齢もそんなに変わらないのに、色気が凄い。

思わず原作も読んでみたくなった。

 

さっきから今日の夕飯を考えあぐねている。

とりあえず今から掃除機をかけて、キヌアを茹でて、シャワーを浴びよう。

冷蔵庫でよく冷えた白ワインの飲みかけを、今晩は空けてしまおうと思う。

 

f:id:cre:20180627172627j:plain

結婚指輪がきつい

20代のころは「顔に肉はつかない」と思っていた。ついた。

同じように「指は太らない」と思っていた。太った。

結婚指輪がきつい。

嗚呼。

 

先日、ほぼ生まれて初めてと言っても過言ではない野球観戦をした。

楽天対横浜の交流戦初日。

夫は楽天ファン。

私はただの人。

 

結果、とてもとても楽しかった。

 

野球場はお祭りだ。

出店や、屋台など食べ物飲み物たくさん。ビール売りのおねえさんは可愛い。

 

試合は、アイドルのコンサートだ。

登場する選手1人1人に応援する歌や掛け声があって

3万人近くのファンが息を合わせて応援している様子は鳥肌ものだった。

 

もちろんスポーツの要素も楽しめるけれど

私はその他のところばっかりに夢中になってしまった。

 

ああ、また行きたい。

ちなみに私の後ろの席のおじさんは「野球なんて30年ぶりだよ」と言っていた。

私よりも久しぶりだったんだね。

 

今度また見に行くころは、体重が今より15キロ痩せて顔も指も痩せていたい。

 

f:id:cre:20180529202214j:plain

 

 

 

 

優雅な朝

連日暑い。

 

今日は月に1度あるかないかの遅番。

 

昨日、別所さんのラジオのクラシックコーナーで「花のワルツ」が流れていて

それを聞いてからクラシックモード全開。

 

Apple Musicでクラシックをダウンロードしまくり。

聞きまくり。

気分はカラヤン

 

朝からこんな優雅な時間が過ごせるなんて贅沢。

たまには遅番も悪くないわね。

 

ということでおとといの晩御飯

 

f:id:cre:20180516210549j:plain

 

昨日も暑かったというのに今日もまた暑い。さらに暑い。

今使っているソファと同じオットマン。検討しているうちに完売。

「ああ、なぜあの時買わなかったのか。」

後悔して半年以上経った先日、たまたま在庫1であがっているものを見つけ

即行キープ!購入!

本日、無事我が家へ。いらっしゃいませ。これからどうぞよろしく。

 

休みの日の朝食は「中本」のカップラーメンが定番。

今日のお昼は、昨日作ったラタトゥイユとトースト、目玉焼き。

ご馳走。

今日の夜ご飯は、

・鮭と春キャベツのクリームスパゲティ

・アボカドとクリームチーズのサラダ

冷蔵庫お掃除メニューとなっております。

 

嗚呼。おだやかな休日、しあわせ。

f:id:cre:20180516142743j:plain

上野へ

今日は、

上野・西洋美術館で開かれている「プラド美術館展」へ。

 

一昨年の新婚旅行で本物のプラドへ行ったにも関わらず

その頃の私は美術に関する知識が乏しく、ましてやベラスケスのことさえも

全く無知な有様。

 

新婚旅行から帰国し、

次の年に上野の森美術館「怖い絵展」にて西洋美術に開眼。

「怖い絵」の文庫を3冊制覇し、ベラスケスはもちろんルーベンスや、

ブリューゲルの存在もしっかり学んだわけで

そうなるともう「あーーー!なんでもっとちゃんとプラドを楽しまなかったんだ!」

という後悔しか襲ってこないわけです。

 

今回、あのラス・メニーナスは来日してなくとも、

生でフェリペ4世の絵が拝めただけでも、よかった。

 

でも、欲を言えばもう一度プラドへ。そしてルーヴル、オルセーへ。

 

美術は感性だけで楽しむものではない。

とくに西洋美術に関しては、当時の政治や文化などの時代背景を学んでいないと

ほとんど楽しめないと言っても過言ではない。

 

日々学び。

これ以外ないです。ほんとに。

 

さて、今日は回鍋肉。

カリフラワーのピクルスに、昨日の残りの麻婆豆腐とナムルと。

蒙古タンメン中本

ヒノキ花粉がピークを迎え、

九州地方では花粉がようやく収束を迎えつつある今日この頃。

天気は快晴。だけど強風。いまから洗濯機を回そうと思っている。

 


『エゴン・シーレ 死と乙女』予告編 EgonSchiele TR signage S

 

主人公役の俳優さんがとても美しい。

この画家の名前にピンとこなかったが、見終わったあと思い出した。

本「怖い絵」に、タイトルにもなっている「死と乙女」という作品が出てきていた。

やっと思い出した。

絵だけしか知らなかったときは、死神という要素が強い絵だと思っていたが

この映画を観終わったあとだと、死と愛と別れと。。悲しい絵に見える。

 

映画と全然関係ないが、絵って大人になるにつれて理解が深まって

死ぬまで楽しめるエンターテイメントだと最近ひしひしと思える。

だから人間の文明はるか昔からたくさんの人たちに楽しまれていて

そして廃れないものなんだなと実感できるようになった。

 

パンフレット

 

いま西洋美術館でやっているプラド美術館展。

来月には終わってしまうので早く見に行かなければ。

昨年プラド美術館に行ってきたというのに、

そのときよりも今のほうがはるかに西洋絵画への興味関心が深いというジレンマ。

今度こそはベラスケスを穴の開くまで堪能してみたい。

 

人生つねに勉強。

たくさんの知識をもって、たくさんのものを見ていきたい。